2007年5月31日木曜日

一番好きな絵本


一番好きな絵本は?と聞かれたらやっぱり

Where the Wild Things Are と答えます。

邦題は「かいじゅうたちのいるところ」です。

オオカミの着ぐるみを着て、かいじゅうのように暴れまわった

主人公の男の子マックスが、お母さんにお部屋に閉じ込められてしまいます。

そして、なんとそのお部屋が…かいじゅうたちの居るところへと・・・。

なんとも不思議で、夢と現実がゆらゆらと揺れ動く気分になる

かわいい可愛いファンタジー。これは子供だけじゃなくて

大人でもとっても楽しめる1冊です。

実は・・・日本でもかなり有名だったのは知りませんでした~(恥)

私がこの本に出会ったのは学生時代。

留学時代にイギリスで見つけたのが始まり。

絵が可愛くって一目ぼれ☆☆☆

そして、主人公マックスや怪獣のぬいぐるみまで買ってしまった。汗。。

まさか、その時はこの本を使ってレッスンするなんて考えもしなかったけど。

素敵な絵本はやっぱり生徒にも読んであげたいから、ヨカッタ!

今度はそのぬいぐるみを使って、なりきり寸劇でもしようかな~。


英語ブログ 子供英語教室   親子英語ブログランキング

2 件のコメント:

そら さんのコメント...

こんばんは!
洋書絵本TBよりやってきました。

私もWhere the Wild Things Are大好きなんですよ~~~。(日本語書で知った口ですが…)
あのマックスとかいじゅうの怖くて、無邪気で、かわいいところが大好きです。
この前初めて英語版を読んだのですが、日本語訳は英語版に忠実に訳されているんな、と感じました。

Naokoせんせ さんのコメント...

そらさん

コメントありがとうございます。
あのかいじゅうたち、どれも可愛いですよね。うちは主人や生徒とどれが一番好きか言い合ってます。どれも可愛くて選べないんですが・・・笑。

そらさんのブログ、沢山絵本が紹介されていて、とっても面白いですね~♪
参考になります☆
これからも、ちょくちょく覗かせていただきますね。